ビール腹をダイエット!ウォーキングで痩せないたった1つの理由

痩せたい人の脳トレ

ビール腹が気になって、ダイエットに挑む人はかなり沢山います。
そして、ビール腹を改善するためにウォーキングダイエットに挑戦!

 

  • しかし、痩せない…
  • 思ったようなダイエット結果にならない
  • 痩せないから、ウォーキングを辞めてしまう

こんな負の連鎖を起こしてしまっている人は、沢山います。

 

貴方が、そうならないように、『正しい知識とやり方』を知る必要があるのです。

 

 

こんにちわ‼
ボディメイクトレーナーをしている管理人のヒロ兄です。

 

今回は、ビール腹をウォーキングダイエットで、痩せようとしている人に対して、たった一つの伝えたいことをブログに書きたいと思います。

 

 

これまでに沢山の人達と、ボディメイクに挑戦してきましたが、ビール腹を凹ますこと、そんなに、難しいことではないのです。

 

 

 

上記の写真は、どちらも、たったの一ヶ月足らずで、ビール腹のダイエットに成功した事例です。

 

そして、どちらも、取り組んだ方法、やり方は、同じです。

 

 

ウォーキングダイエットで、ビール腹が改善しないたった1つの理由

上記の写真の文字を、しっかりと読んでみてください。

 

 

 

 

 

今の身体は、昔の自分が作っている
未来の身体は、今の自分で変えられる

 

 

そう、ビール腹を改善しようとする時に、ウォーキングに頼りすぎなのです。

 

貴方の今の身体は、『今まで食べてきたもの、口に入れてきたもの』で、出来ています。

 

 

 

なのに、『運動(ウォーキング)だけ』で痩せようとするのは、矛盾していませんか?

 

 

今、口にするものを変え、その上で、脂肪燃焼効果のある『ウォーキングなど』の、有酸素運動を加える。

 

 

 

貴方が、ウォーキングダイエットで、ビール腹が治らないと、悩んでいるなら、これがたった一つの理由です。

 

 

身体は、魔法やギャンブルのようなものではなく、何よりも正直です。

 

 

貴方が、ビール腹で悩んでいるなら、まずは、口に入れるものを変える意識をしましょう。

 





ダイエットの専門家が60日間オンラインでマンツーマン指導
フィンクダイエット家庭教師で一生太らない体質へ

 

ビール腹をダイエット!ウォーキングをあまりオススメ出来ない理由

貴方が、ビール腹を改善しようと、ウォーキングに挑戦しているなら、強く否定をすることはしません。

 

 

 

しかし、もう一つ、知っておいてほしいことがある。

上記の写真は、人間が1キロ痩せようとした時に、有酸素運動でかかる時間を表したものです。

 

 

ダイエットには、人気の、『ヨガ』『バイク』『ランニング』などの、有酸素運動。

 

 

 

人間が1キロ痩せようとした時に、7200kcalの消費が必要と言われています。
その7200kcalの消費が、ランニングでも12時間かかると言う意味です。

 

 

貴方は、毎日、12時間走り続けられますか?

 

 

 

また、有酸素運動は、筋肉量があがることがありません。
なので、運動を辞めてしまったら、リバウンドの原因になりかねない。

 

 

太りにくい身体を作るため、再び、ビール腹に戻らないようにするためには、筋肉量=基礎代謝のアップが必要になってくるのです。

 

 

 

 

では、基礎代謝はどうやったら、上がるのか?

 

 

基礎代謝を上げるには、『無酸素運動』=『筋トレ』以外に方法がないのです。

 

 

だから、この時代に、ボディメイク、筋トレが、
空前のブームとなり、今では文化になりつつあります。

 

 

 

 

このブログには、僕たちのボディメイクチームが取り組んでいる、食事や栄養管理の方法を、出し惜しみなく、公開しています。

 

悩んでいることがあるなら、まずは、成功事例を持っている人に聞くことも大事かと思います。

 

是非、他の記事も参考にしていただけたら、幸いです。

 

 

【関連記事】
【保存版】1年半で150名の身体を買えた、ボディメイクの食事方法【完全無料公開】
ビール腹は便秘解消で治る?ビフォーアフターが凄い!
ビール腹を解消!腹筋を効果を5倍にする方法!
プランクでビール腹が解消!劇的効果があった3つのポイント!
ビール腹の20代のビフォーアフター!たった1ヶ月で腹筋を割る方法!

 





ダイエットの専門家が60日間オンラインでマンツーマン指導
フィンクダイエット家庭教師で一生太らない体質へ


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました