糖質制限を3ヶ月続けた女性のビフォーアフター!何キロ痩せる?

30代女性ビフォーアフター ビフォーアフター

名古屋でボディメイクチームの運営に関わっています、トレーナーのヒロ兄です。
僕たちのボディメイクチームで、3ヶ月間、糖質制限を続けた女性のビフォーアフターを公開します。

 

  • 体重が何キロ落ちたのか?
  • 体脂肪率が何パーセント落ちたのか?

 

また糖質制限の女性のためのやり方も紹介していきます。
糖質制限は食べないと思っている人が多いですが、『糖質の管理』のことで、全く食べないということではないです。

 

実際に実践してきた女性たちの体の変化や数字の変化も公開します。

 

 

スポンサーリンク

糖質制限を3ヶ月続けた女性のビフォーアフター

僕たちのボディメイクチームでは、3ヶ月と期限を決めてボディメイクに挑戦しています。

 

管理人ヒロ兄
管理人ヒロ兄

人はゴールがないと、継続できないですし、一生糖質制限するのは、かなりストイックな方じゃないと難しいですよね。

 

 

ボディメイクを3ヶ月続けてみれば、糖質制限を意識しなくても、糖質の少ない食べ物を選べるようになっていきます。

 

 

また、3ヶ月間、ずっと糖質制限をするわけではなく、筋肉量や体脂肪率を見ながら、糖質制限を解除します。

 

20代女性の糖質制限3ヶ月ビフォーアフター

20代女性ビフォーアフター

 

30代女性の糖質制限3ヶ月のビフォーアフター

20代女性ビフォーアフター

30代女性ビフォーアフター

40代女性の糖質制限1ヶ月のビフォーアフター

 

 

↑40代女性の糖質制限1ヶ月!体重体脂肪の変化の詳細はこちら

 

 

 

糖質制限で3ヶ月続けるコツ!たった2つのポイント!

【糖質制限のたった2つのポイント!】

  • 一日の糖質を60g〜100gに抑える
  • 一日のたんぱく質を体重✕1.2〜1.5g摂る(筋トレなしの場合は体重分g)

上記だけを確実に実践してもらっただけです!

 

女性が糖質制限をする上で3ヶ月続けるコツは、体重にフォーカスをしないこと。
体脂肪率を下げることで、見た目はシャープになっていきます。

 

痩せるという言葉=体重ではなく、体脂肪率ということを理解するために、体脂肪率の話をします。

 

一日の糖質を60g〜100gに抑える

体は、糖質を一番最初にエネルギー源として使います。
つまり、糖質が必要以上に入ってきていると、使い切れない糖質が脂肪として蓄えられます。

逆に、体に糖質が足りない状態を作ることで、体はエネルギーを作り出す材料(糖質)がないので、今度は『脂肪』を材料としてエネルギーを作り出します。
その糖質の数値が60g〜100gということになります。

 

糖質制限と言うと、米やパンなどを全く食べない。
というイメージを持たれますが、60g〜100g(日)なら食べても問題ありません。

 

 

一日のたんぱく質を体重✕1.2〜1.5g摂る(筋トレなしの場合は体重分g)

日本人の食事は、お米やパンなど糖質が多く含まれる食事が主食になっています。
しかし、1日の糖質を60g〜100gに抑えるとなると、タンパク質をメインに食事をすることになります。

 

肉や卵、大豆類・魚類を主食として、タンパク質をしっかり取ることで、空腹感やストレスを感じずに肉体改造が出来ます。
野菜は主食ではないのでエネルギー源にはならないので、副菜として葉物野菜を中心に食べましょう。

野菜でも、穀物類(いも等)や根菜類(大根・人参・玉ねぎ・れんこん)などは糖質を多い傾向にあるので注意が必要です。

 

数字の管理をしっかりしよう!!

 

今は上記『あすけん』のような、食事管理アプリなどがありますので、食べたものを数字化するのも簡単になりました。
無料で登録できるので、数字管理の癖をつけましょう。

 

なんとなく、これは食べて大丈夫だろう。
という、自分の知識だけで、食べてしまうと思ってもない所に糖質が隠れていることが多々あります。

 

糖質制限は体重にフォーカスしない!体脂肪率を気にする!

糖質制限やダイエットにおいて、女性は特に、体重を気にする傾向があります。

 

 

しかし糖質制限のみならずダイエットにおいても、体重を気にするよりも、
体脂肪をしっかりと落とした方が、見た目はよりシャープになります。
※もちろん体重も減ります。

 

糖質制限で脂肪と筋肉を入れ替える

脂肪でできているからだと、筋肉で出来ているからだ、 どちらがシャープに見えると思いますか?
ほとんどの方が、筋肉で出来ている体だと答えると思います。

 

 

以下の写真は、脂肪2キロと筋肉1キロの写真です。

 

 

筋肉の2Kの方が、見た目は小さいのに重いことが分かると思います。

 

ということは、ある程度、脂肪落としたら、体重は変化しにくいということも分かると思います。

 

 

元々、100Kとかある人でない限り、

 

体重にフォーカスするのは、モチベーションを下げてしまう原因にもなりかねませんので、身長マイナス100くらいになったら体脂肪率にフォーカスするようにしましょう。

 

 

筋肉量を上げると、基礎代謝も上がり、より太りにくい体ができるので、
体内の質を変えていくのが非常に重要です。

 

基礎代謝が上がると、普段、何もしていない時でも、脂肪燃焼効果が高まります。
その基礎代謝を上げるのは、無酸素運動(筋トレ)が唯一の方法になります。

 

 

女性はムキムキになりたくない、と言いますが、テストステロンという、
男性ホルモンが、女性は極端に少ない
ので、
週に7回、超ストイックな筋トレメニューを組まない限り、
女性がムキムキになることは難しいので、安心して筋トレをしてください。

 

また僕たちのボディメイクチームでは、女性でも筋トレは、週に2回から3回取り組んでもらうようにしています。

 

 

筋トレの時間は、1時間程度です。
1日に1時間程度は時間が取れると思います。

 

ボディメイク初心者の女性が知っておくべき筋トレの基礎知識!
ボディメイクをやって美ボディを目指す! と言う女性が増えている中で、初心者が筋トレや運動をすると 間違ってしまっている事があります。 自分の気になる部位を中心にやっている 腹筋や二の腕周りばかり筋トレしている...

 

カロリー制限はしない!意味がない!

糖質制限で、カロリーは気にしなくていいのですか?
と言われますが、糖質制限をすることで、カロリーはある程度、勝手に下がっていきます。

 

またカロリーばかり気にしていると、痩せた時に皮が残り、綺麗に痩せられないので、
カロリーを気にするぐらいなら、タンパク質の摂取量を気にした方がいいです。

 

ボディメイクの食事メニューの具体例!3ヶ月で激変できた実践方法!
こんにちわ!管理人のヒロ兄です(^^)ボディメイクを実際に、3ヶ月間実践して、超思うことがあります!食事のメニューって、本当に大事!!僕自身が、この3ヶ月間、食事管理、実際のメニューなどを紹介していこうと思います。このボディメイクの食事の方

 

タンパク質は、ビタミンと一緒にしか運ばれない

糖質制限で、高タンパクな食事を意識しますが、タンパク質をとっても、
ビタミン量が少ないと体内にタンパク質が運ばれません。

 

 

いつもタンパク質の話をする時に、車で例えるのですが、

 

タンパク質は助手席に乗っています。
車は助手席に乗っていても動きませんよね。

 

 

運転手さんを準備しなければいけません。
その運転手さんがビタミンということになります。

 

ボディメイクの栄養学!身体のベースを整えること!
ボディメイクで栄養を整えるというのは、理解しているけど… 一体何をしたらいいの?? そんな疑問を持っている人は多いですよね!! 一年間で約150名以上の方が参加し、8割以上の身体が変わった秘密が、『身体の栄養ベ...

 

 

女性のための糖質制限:食べた方がいい食材一覧

糖質制限中に何を食べたらいいのか?
ということで迷ってしまうことが多いと思いますが、

 

  • 鳥のささみ
  • 鳥の胸肉
  • レバー系
  • 大豆
  • 納豆
  • 枝豆
  • ブロッコリー
  • いわし
  • マグロ赤身
  • アスパラガス
  • キャベツ
  • レタス
  • ブリ
  • アジ
  • さんま
  • カツオ
  • ししゃも
  • チーズ
  • ほうれん草
  • ニラ
  • 小松菜
  • アボカド

これだけ、食材をあげておけば、レシピに困ることも少ないと思います。
調味料なども注意して、やりたいところですが、あまり神経質になりすぎてもいけません。

 

タレ系は避けて、塩や薄味を心がけてくださいね!

 

 

糖質制限中に避けた方が良い食べ物

  • 白米
  • 玄米
  • ラーメン
  • うどん
  • そば
  • パン
  • 人参
  • 大根
  • レンコン
  • 玉ねぎなどの根菜類
  • 芋類

 

野菜の中でも、根菜類は、糖質が多い傾向にあるので注意が必要です。

 

また、蕎麦は糖質が少ないと言われますが、市販で売っているような蕎麦はつなぎに小麦粉を使っているので、糖質が多い傾向にあります。

 

 

どうしても、麺類が食べたいという時は、糖質ゼロ麺を選ぶようにしましょう。

 

 

ロカボパンなど糖質が低いと言われている、低糖質パンなどが、たくさん出ていますが、これも、食べるのは週に1回など、決めて食べましょう。

 

 

パンの中では、糖質が少ないだけであって、一日の糖質摂取量から考えたら、普通に、多いですし、糖質に対しての、タンパク質が少なくなってしまいます。

 

 

まとめ

今回は、糖質制限で、女性が3ヶ月継続した結果や、女性が実際に、チームで実践しているやり方を紹介しました。

 

当ブログでは、他にも、女性のためのボディメイクとして、実際に実践しているやり方を、
シェアしているので、糖質制限のみならず、参考にしてみて頂けたらと思います。

 

【関連記事】
【無料公開中】ボディメイクのノウハウ丸わかり!【完全攻略】
ボディメイク女性の食事のメニュー具体例!見た目が『劇的』に変わる方法!
糖質制限を3ヶ月続けた女性のビフォーアフター!何キロ痩せる?
有酸素運動は痩せない!?筋トレの後!効率アップの3つの項目!


【nosh_ナッシュ】ヘルシー(低糖質・低塩分)な宅食サービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました