ボディメイクの栄養学!身体のベースを整えること!

ボディメイクの栄養学
スポンサードリンク

ボディメイクの栄養学、栄養ベースや身体のベースをしっかり整えてから、ボディメイクには取り組んだ方がいいです!

 

健康的に痩せたい、綺麗になりたい!!
って事は、身体に時間もお金も投資すること!!
すごく重要だと思います!

 

  1. 腸内環境を整える事
  2. 体の栄養ベースを整えること
  3. 水を一日4Lを目標に飲むこと
  4. 糖質を控え、タンパク質中心の食生活にすること
  5. 筋トレをして基礎代謝を上げること

 

 

ボディメイクの栄養学にいきなりカレーライスの画像?

 

って思った方もいると思います。

 

 

ボディメイクやダイエットに挑戦する人がやってしまっていることが、このカレーライスの図に表されているんですよね。

 

【カレーライスとボディメイク栄養学】

  • カレーのルー=筋トレ
  • お米=食事制限
  • お皿=栄養管理

ということを、頭に置いて、想像してみてくださいね。

 

貴方の近所に、毎日のように行列の出来るカレーライス屋さんがあります。

 

貴方は、その行列に誘われ、カレー屋さんに入ってみました。
もちろん、大人気メニューのカレーを注文!!

 

どんなカレーなんでしょう?
店員さんが持ってきましたが…??

 

目の前の机の上に、お皿も用意せず、いきなりお米をどん!!
そして、カレーのルーをたっぷり掛けてくれました。

 

 

…(苦笑)

 

貴方ならどうしますか?
お皿もなしに、お米やカレーのルーを机の上に出されたら。

  • 怒りますか?
  • 食べれますか?

 

 

ボディメイクや、ダイエット、減量に挑戦する人が、この状況と、同じことをやってしまっていると言う例えなのです。

 

もう一度、最初を思い出してくださいね!!

  • カレーのルー=筋トレ
  • お米=食事制限
  • お皿=栄養管理

でしたね!!

 

ボディメイクやダイエットをしていると言う人に、話を聞いてみると

  • 筋トレや運動はしている。(でも痩せない)
  • 食事制限はしている。(でも痩せない)
  • 筋トレと食事制限はしている(思うような身体にならない)

と言う方々が、沢山いるんです。

 

 

そうなんです…
ボディメイクをする時に、お皿となる、身体の栄養ベースを用意してないですからね。

 

って、言われたらちょっと、納得できませんか?

 

そう、体つくりには、お皿の部分になる、栄養管理と言う土台がしっかりしていないと、思ったような身体には、中々なりません。

 

そして、そこの知識がそもそもないと、暗闇の迷路をさまよいながら、きつい運動やきつい食事管理をしているだけになってしまうのです。

 

 

ボディメイクの栄養学:健康になろう=野菜は間違い!?

よし!わかった!!

 

栄養をしっかり摂ればいいんだな!!
野菜をしっかり食べよう!!

 

 

と、思った方、半分正解ですが、半分不正解です。

 

野菜を食べると健康になる、『ベジタリアン』『ヘルシー料理』なんて言葉が、女性は大好きです。

 

 

僕自身もボディメイクに挑戦して、こうした栄養学を学ぶまで、無意識な食生活でした。
そして、栄養という部分に関しては、知識は皆無。

 

 

育った環境や、親の作る料理、ただただ食べたいものを食べていただけでした。
ボディメイクで、栄養学を学んで、自分の身体に必要なものを、選択して口に入れるものを選べるようになったことは、今でも凄く感謝していますね。

 

しかし、現代の野菜の栄養事情をご存知ですか?

 

 

野菜自体が栄養不足の現状!

上記の画像は、新聞の切り抜きです。

 

『野菜の栄養価が下がっている!?』
と言う見出しに、驚きですよね?

 

 

何故野菜自体が栄養不足?そんな状況になってしまったのか?

 

主に、品種改良や、栽培方法の激変、より美味しく、いつでも食べれると言う、人間に都合のいいように、作り変えられてきてしまったからですよね。

 

 

こうした状況は、本屋さんに行けば、沢山の情報があります。
この記事を見て、『嘘だぁ〜!!』って疑う人は、自分の足で、本屋さんに行って、確認してみてくださいね!!

 

 

ボディメイクの栄養学!身体の材料と調整剤編!

日本人って、栄養不足ですか?

 

と聞かれて、『はい』と答える人は、ほとんどいません。

 

 

しかし、上記の写真を見て解るように、『方栄養不足』の状態なんです。

 

5大栄養素の身体の材料と調整をしろう!!

5大栄養素とは

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

と、分けることが出来ますが、これは小学校の家庭科の授業でも習っていますよね!!

 

 

そして、この5大栄養素を、更に2つに分けることが出来ます。

  • 炭水化物・タンパク質・脂質=身体の材料
  • ビタミン・ミネラル=身体の調整

です。

 

 

そして、ボディメイクの栄養学では、このビタミン・ミネラルの部分をしっかりと、整えていくことですね!!

 

 

46の必須栄養素!命の鎖と桶の法則!!

この、ビタミンとミネラル、更に細かくしていくと、必須アミノ酸とか、初心者にとっては、難しい言葉がたくさん出てきて、嫌になりますよね…。

 

 

図解を交えながら、ご説明していきますね♪(*^^*)

 

このビタミンとミネラルは、細かくしていくと、46の必須栄養素の集合体です。

スポンサードリンク

 

そして、これらの栄養素は、それぞれが関わって、重要な役割をしています。
どれか一つの栄養素でも欠乏すると、他の栄養素もうまく働け無くなってしまいます。

 

 

なにか一つのサプリメントは意味がない?

ボディメイクを始めたいと言ってくる方で、
『鉄分のサプリは飲んでいます』
『ビタミンはサプリメント飲んでいます』
というような、何か一つのサプリメントをとっていると言う方々が、よくおられます。

 

 

しかし、先程の話でもあったように、バランス良く、栄養素が整っていないと、他の栄養素も働いてはくれません。

 

 

▼これは、桶の法則でよく表されます。▼

左は、栄養素がまんべんなく、身体に行き渡った状態。
右は、栄養素の偏りが激しく、一番摂れていない栄養素から水が流れ出てしまう。=身体のパフォーマンスが下がる

 

と言う状態を表しています。

 

 

ボディメイクの栄養学は予防学!日本は治療学文化!

日本の医療は、世界でもトップクラスの技術を持っています。
日本人の方は、健康や病気のことに関して、お医者様の意見はしっかり聞きますよね!

 

が、医療というのは治療学の世界です。

 

 

  • 出たものを治すのが、治療学
  • 出る前に防ぐのが、予防学

 

そう、日本では、治療学に長けていますが、予防学にはまだまだ疎い傾向にあります。

 

『いやいや、予防だって病院の先生が知っているでしょう?』

 

と思われた方。

 

 

日本では、平均寿命が年々伸びていますが、健康寿命が平均寿命と横ばいなのは、ご存知ですか?

▲厚生労働省より▲

上記の、資料を見ても、もし、お医者様が予防学についても、長けていれば、少しずつでも、健康寿命と平均寿命の差が減っていかなくては行けないですよね??

 

 

しかし、医学というのは、基本的には治療の世界です。

 

お医者様になるために、学校で学ぶ時間は、優に1000時間を超えます。

 

 

しかし、その中で、予防学に使われる時間は、たったの『6時間』と言われています。

 

 

何かの病気になった時に、診断していただいたときにも、
食事を改善しましょう!!
とか、かなり抽象的な言葉で、アドバイスをされた経験ってありませんか?

 

もっと、具体的に、アドバイスがほしいですよね?
でも、実は、お医者様も予防の事、あまり詳しくはないのです。
※もちろん、自ら予防学のことを勉強している先生方もいらっしゃいますが、そんな先生には中々当たらないですよね。

 

 

ボディメイクの栄養学!サプリのCMが増えた理由!?

ここまで、ボディメイクの栄養学について、

  1. 『ボディメイクの土台を整えよう』
  2. 『野菜が栄養不足』
  3. 『5大栄養素・身体の材料と調整』
  4. 『46の必須栄養素』
  5. 『日本は治療学、ボディメイクは予防学』

と言う様に、5つの項目についてお伝えしてきました。

 

 

今、日本でも国が、健康寿命を伸ばそうといろいろな研究や、データを元に、発信をしていますよね。

 

そして、その情報を元に、企業が健康関連の商品をたくさん出しています。
その一つに、『サプリメント』が含まれています。

 

こうした理由から、今、テレビを見ていると、サプリメントのCMがやたらと増えたように感じませんか?

 

 

国は、野菜が栄養不足だよ!とか、日本人に足りていない栄養素とか知っているんです。

 

だから、こうした現象が起きています。

 

 

しかしながら、全てを国がやることは、出来ませんよね。

 

そして、健康の時代だ!!と、企業も商品を開発します。
しかし、既に医療負担が全額負担になっているアメリカに対して、予防学、サプリメントなどについては、まだまだ浅い歴史しかありません。

 

アメリカのように、医療費が全額負担になってしまえば、救急車を呼ぶだけで、何十万円と言う金額を取られます。

 

 

そうなると、病気にならないようにと、誰もが意識しますし、企業もサプリメントの質をどんどん上げていきます。

 

 

日本人は、メイド・イン・ジャパンにこだわる傾向がありますが、
実際の現状はどうでしょうか?

そのサプリメント吸収されてません 商品テストで4割が時間内に溶けず - 毎日新聞
 特定の栄養素を濃縮して錠剤やカプセルにした市販のサプリメント100製品を国民生活センターが商品テストしたところ、4割以上が医薬品で定められた規定時間内に水に溶けなかった。飲んでも体内で吸収されていない恐れがあり、同センターは「必ずしも医薬品と同様の品質が保たれているとは限らない」と注意喚起している

 

上記のように、市販で売られているようなものには、体内に吸収されずに排泄しているだけ…
もっと悪ければ、腸内に付着して腸内環境を悪くしかねませんよね。

 

  • 何とか安く済ませよう。
  • 海外生は怖い。

というような、イメージで、安易に購入することはオススメしません。

 

健康と時間は、お金で買えないのです。
だからこそ、目的にあったもので、そのサプリメントなどで、実績のある人や、専門知識のある人にアドバイスをもらったうえで、サプリメントは選ぶ必要性があると思います。

 

 

僕自身も、ボディメイクでサプリメントを実際に使用しましたが、ボディメイクをする上で、栄養学のセミナーに参加したり、サプリメントの会社の事も勉強したりしました。

 

 

誰が、どんなモノを選ぶかは、その人次第ではあります。
初心者の方は、ぜひ、誰かにアドバイスをしてもらってから、サプリメントなどの栄養補助食品は購入することをオススメします。

 

 

そのためにも、ボディメイクに挑戦する意識のある人は、栄養管理士さんがいるような、パーソナルジムなどへ最初は通うことがベスト!
そこで、栄養学なども学べますから、知識をつけた上で実践していきましょう(*^^*)

 

 

▼愛知県にお住まいの方は、名古屋のオススメパーソナルジム3選も参考にしてみてくださいね▼

現役トレーナーがオススメ!名古屋の女性専用パーソナルジム3選!
名古屋で、女性向けのパーソナルトレーニングジムって、意外と少ないですよね? 女性専用がいい! 個室トレーニングがいい! トレーナーが女性がいい! 上記のような条件の、パーソナルジムを...

▼愛知県以外にお住まいの方はこちらがオススメ▼

現役トレーナーがオススメする女性向けパーソナルジム厳選集!
女性が心置きなく通える、女性専用のジムや、女性トレーナーがいるジムを現役トレーナーが厳選して紹介! ボディメイクをしたいけど、男性トレーナーはちょっと…という方には、その問題がこの記事で解決します!
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました